トップページ > お知らせ > 2021年3月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

2021年3月(予定)からマイナンバーカードが
健康保険証として利用できるようになります

政府が進めるマイナンバーカードの普及策として、2021年3月(予定)から医療機関、薬局の窓口において、オンラインでの資格確認が開始されることに伴い、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。

マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようにするためには、マイナンバーカードのICチップに『電子証明書』の搭載とマイナポータルにて『マイナポータル利用者登録の申込』と『マイナンバーカードの健康保険証利用の申込』が必要となります。

詳しくは、厚生労働省ホームページをはじめ、以下をご参照ください。

※開始時期等については、変更となる可能性があります。

厚生労働省ホームページ

地方公共団体情報システム機構ホームページ
(マイナンバーカード総合サイト)

マイナポータル

リーフレット

  • 2021年3月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります!(PDF:1.2MB)
  • つくってみよう!マイナンバーカード(PDF:2.5MB)
  • 持ち歩いても大丈夫!マイナンバーカードの安全性(PDF:2.2MB)
  • マイナポイントの申し込みとまとめてできる!(PDF:0.9MB)